エアコン代で
悩む人必見

主婦も納得!
電気代アップもカバー?!
今すぐできる節約方法とは…

詳細はこちら

【簡単】自転車保険の補償を増やす【コスパ最強:知らなきゃ損】

~このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。~

自転車保険 オプションで補償増やす

住んでる家の保険に自転車保険がついてるから安心!

って思ってたら

補償額が5000万円って足りないの~~?!

確かに少ないかもしれません、、、

家の保険のオプション(特約)に個人賠償責任保険がついてたら

自転車保険としての機能は持つことができます。

家の保険だけでなく
保険会社が自転車保険として販売されているものの中にも


保険料がリーズナブルな自転車保険には

自転車事故の相手への補償が「1億円」と設定されている場合があり

実は注意が必要だったりするんです。


自転車事故で、
絶対に1億円以上必要になるよ!
というわけではないのですが、

自転車事故の賠償金額にマックスの上限が法的にないため

1億円以上は絶対に請求されないから大丈夫だよ!
とは決して言い切れません。

万が一、
自分の自転車保険の補償が1億円だった際、

1億500万円請求されて払えない分は自己負担

貯金で足りませんでした、、、

自己破産、、、、

なんて未来も可能性としてゼロではないんです。

たった数十円〜数百円ケチったばかりに自己破産なんて悲しいですよね。。。

でも出費は抑えたい!!!!

そんな方のために、
今入っている自転車保険に合せて必要な分だけプラスアルファ

ピンポイントに自転車保険を用意して

コストを抑える簡単な方法を紹介!

最後には実際に、クレジットカードのオプションとして自転車保険を簡単に追加する方法を解説します。

1番簡単!クレジットカードのオプションを利用する

今すぐ自転車保険を手軽に入りたい!ならクレジットカードをうまく活用!

とにかく早く、簡単に入りたい


そんな方にオススメなのはオプションとしてクレジットカードを利用することです。

自転車保険の入り方として、

オプションとして入るためには
車や家など既に入っている保険にくっつけるか
クレジットカードにくっつける、

つまりオプションとしてくっつけてあげるやり方があります。

いかに安く入るか、にこだわるなら
車や家の保険
もしくは極上に小さな傷害保険(数十円レベル〜)のオプションに加えてあげるやり方もあります。

ですが、この記事では

火災保険に特約で加える?
ちょっとめんどくさい!
新しく傷害保険に入る?
いやいや、今すぐ自転車保険だけ入れれば良いよ!

って方におすすめな
クレジットカードに自転車保険をつけてあげる方法を簡単でおすすめな方法として、紹介します。

簡単に自転車保険の補償を増やす クレジットカードを利用する方法

自転車保険とクレジットカードの関係性

自転車保険の話をしてるのに
何でクレジットカードが出てくるの?

自転車保険と呼ばれていますが、
細かく説明すると「個人賠償責任保険」と呼ばれていて、
「何かしらの保険、もしくはクレジットカードのオプション」として
入ることができるんです。

個人賠償責任保険とは?
個人またはその家族が、日常生活で誤って他人にケガをさせてしまったり、他人のモノを壊してしまったりして、法律上の損害賠償責任を負った場合の損害を補償する保険です。

日本損害保険協会 https://www.sonpo.or.jp/wakaru/seminar/kaisetsu/009.html

個人賠償責任保険、、、、

なんか長ったらしい名前だけど、
自転車保険の別名みたいな感じ?

そんなイメージで大丈夫です。

「自転車保険」と呼んで保険会社が販売していますが



必ずこの「個人賠償責任保険」が含まれています。

ん~~~
個人賠償責任保険が必要なのは分かった。


けどなんでクレジットカード?

個人賠償責任保険だけにピンポイントで入れたら

話は早いんですが、

それができないんです。

個人賠償責任保険はオプションとして加えてあげるのがスタンダード↓

特約(オプション)として加入する場合が多い!
火災保険や傷害保険、自動車保険などの特約(オプション)として加入する場合が多くなっています。例えば、保険期間1年、保険金額1億円に設定して加入しても、年間保険料は数千円程度の場合があり、加入しやすいところにも特徴があります。

日本損害保険協会 https://www.sonpo.or.jp/wakaru/seminar/kaisetsu/009.html

オプションで個人賠償責任保険に入る方法としては

  • 車や家、傷害保険などの「損害保険」にくっつける
  • クレジットカードにくっつける

このようなやり方があります。


自転車保険の入り方 【基本】

自転車保険に入るために、「個人賠償責任保険」への加入が必要です。

入り方はの種類は大きく2つ。

①個人賠償責任保険だけに入る
単品で入ることができないので、何かしらの保険に「オプションとして」くっつけます。

②「傷害保険や各種サービス」とセットにして入る方法。
この方法が一般的に「自転車保険」と名付けられた商品で加入するパターンです。

本ページでは、1つ目をオプション系。
2つ目をセット系の自転車保険、と呼んでいきます。

詳しくはこちらで解説しています↓
【最安】安い自転車保険の秘密を暴露【どこで入ると安いか解説】
自転車保険の入り方オプション系のメリット・デメリットを紹介。

セット系の自転車保険は新たに保険やサービスが含まれるため割高な傾向。

オプション系で自転車保険を用意するなら
単品で個人賠償責任保険だけ入ることになるのでコストを抑えられます。

くっつけることができるのが

保険だけじゃなく、クレジットカードも可能なんだ!

そうなんです。
細かいことを説明すると

ほんとうは、傷害保険に入るためには、
保険商品を扱う保険屋さん(保険代理店)を通す必要があります。

クレジットカード会社は金融関連の会社、

損害保険の代理店として保険を広く扱っているケースが多く、

お得な保険に入ることができます。

不動産屋さんや車屋さんなども保険代理店として保険商品を扱っていますが、

より私たちの生活の身近にアプローチして

保険商品をネットなどから入りやく届けるサービスを提供しているカード会社が多いようです。

簡単に自転車保険の補償を増やすには? オプション系で解決!

自転車保険を損害保険のオプションで入る

実際にオプション系の自転車保険にはどうやって入るのか?

加える保険別に紹介します。

そもそも損害保険って何? どうやってオプションつけるの?

損害保険とは、
今住んでいる家や車、既に入っているケガの保険などです。

今入っている保険にオプションとして加える、オプション系の自転車保険を使うことで

補償額を増やすことができます。

一見手間に感じますが、

今の加入している保険会社に電話して「個人賠償責任保険に加入したい」と伝えればOKです。


電話一本で手続きできるところもあれば、
ネット手続きが必要だったり、
書面でのやりとりが必要な場合があるかと思います。

また、ご自身で持ってるクレジットカードが個人賠償責任保険を取り扱っていれば、補償を加えることができないか確認してみるのもオススメ。

いずれにせよ、セット系の自転車保険を新たに加入したりするよりもコストを抑えて補償がつけられるはずです。

自転車保険をクレジットカードのオプションで入る方法


クレジットカードには、作った時点で最初から
海外旅行の際の保険などがついていることが多いです。

今回ご紹介するのは、
最初からついている保険ではなく、

新たに、保険をくっつける方法。

全てのクレジットカードで出来るわけではありませんが、

この方法だと「必要な保険」だけをミニマムに用意できるので
無駄なく出費を抑えることができます。

例えばエポスカードの場合
190円〜申し込むことが可能です。

エポスカード
↑エポスカード公式サイト

とっても小さい傷害保険(40円)に
個人賠償責任保険だけをオプションとして付け足す方法。

エポスカード:ポケット保険⇒ 自由設計コース

傷害入院のみ補償
月額40円

しくみとしては、
月額40円の小さな傷害保険に
個人賠償責任保険をオプションとして加えてあげる方法です。

エポスカード:ポケット保険⇒ 自由設計コース
傷害入院のみ補償+日常生活賠償

日常生活賠償1億円2億円3億円
月額190円200円210円

やり方 ~参考~

自転車保険の安い入り方
自転車保険の安い入り方
自転車保険の安い入り方

エポスカードの場合は、
上記画面自由設計コースお申込みのクリック先から、
希望の1億~3億円の日常生活賠償を選んで申し込みます。

ネットでの各種手続きをする前には、エポスNetの会員登録が必要なようです。

自転車保険の安い入り方

エポスカード公式サイト↓

エポスカード

まとめ

今ある補償にプラスアルファで別途オプションを増やす、

簡単で手軽な方法、いかがでしたでしょうか。

今ある保険にプラスアルファで契約を足すため、
必要な補償分だけを足せばよいので、コスパが良いです。

もし今の自転車保険の相手への補償を増やしたい、のであれば

今の家の保険や、
車の保険、
自分のケガの保険
クレジットカードなどのオプションで個人賠償責任保険に入る、

という方法があるので、活用してみてください。

関連記事

自転車保険を安くお得に入るための全てを解説↓
【保存版】おすすめ自転車保険の攻略法【超シンプル:たった2つの法則】

おすすめ記事

自転車保険(個人賠償責任保険)の活用事例まとめ↓
【衝撃】iPhoneもswitchも!壊れた時の弁償・修理代なし【やり方解説】